秋のフェイシャルケア 注意編|エステサロン クイーンズピュアクラージュ店のブログ

秋のフェイシャルケア 注意編|エステサロン クイーンズピュアクラージュ店のブログ

クイーンズピュアクラージュ店のブログ

クイーンズピュアクラージュ店のスタッフブログ

ブログ

秋のフェイシャルケア 注意編

みなさまこんにちはっ(゜-゜*)


最近はぐっと寒くなり、一段と乾燥の気になる季節になりましたね。

前回フェイシャルケアにおける土台部分をお話しさせて頂きましたので
今回はケアする際の注意点を!!

....あなたは大丈夫ですか?
【意外とやってしまいがちな行動編】

熱めなお湯で顔を洗う

肌表面は体温より少し低めな32度前後、皮脂が溶け出すのは30度位です。
熱めなお湯で洗ってしまうと油が落ちすぎてしまい乾燥や赤みの原因に...
手で触った際に「やや冷たいかな?」程度が理想的です!
最後に冷水で流してあげると毛穴引締め効果がありますよ(*^ω^*)


タオルで顔をこする

こすり過ぎはNGです!肌に優しく押し付けるようにしましょう。
ふき取り過ぎもよくないので、多少水分を残しておき
完全に乾いてしまう前にお化粧水を使ってあげると◎


化粧水をパンパンとパッティング

「年齢の倍叩くと浸透する」耳にしたことがあるかと思いますが根拠なんてありません。
洗顔後のお肌はかなりデリケート。パンパンと叩くのはちょっと刺激が強いかも...
優しく滑らせるように塗り込み、仕上げに掌で包み込んであげましょう。


パックを長時間つける

逆効果です。乾燥の原因になりかねません。
シートは時間が経つほど乾いていき、肌の水分を持っていってしまいます。
目安は守るようにしましょう!!(><)


同様に、メイクスポンジやブラシをずっと洗わずに使い続けていたりしませんか?
うっかり放置しておいたこれらは驚くほど大量の最近の住処に。(@谷@;)ギャーーーッ
定期的に買い替える、もしくは週に1度は洗うように心がけましょう。


せっかく良い物を使っていても日頃のケアが間違っていたら
お肌にっとってはとんだ飴と鞭。
特に弱り出すこの時期は鞭の影響ですよ!

笑顔こそ最高のジュエリーと言いますね。
そんな笑顔を自信を持って見せられるような素敵な女性を目指していきましょう!!



クラージュ店 砂沢