口呼吸には危険が潜んでいる、、、|エステサロン クイーンズピュア長崎店のブログ

クイーンズピュア長崎店のブログ

クイーンズピュア長崎店のスタッフブログ

ブログ

口呼吸には危険が潜んでいる、、、

こんにちは!!

クイーンズピュア長崎店の尾田ですリラックマキラキラ

朝晩が少し冷えてきましたが、日中はまだまだ暑いですね(≡^∇^≡)音譜


先日、風邪を引いて病院に行ったのですが、先生から

『寝ている時に、口呼吸をしているから乾燥でのどが腫れて風邪など引き起こしやすくなります汗口呼吸は直した方が良い』と言われました!!


正直、口呼吸でも鼻呼吸でもどっちでもいいのではないかと思い、口呼吸について調べてみましたエルモ


まず、口呼吸に該当する人の特徴は


  • ふと気が付くといつも口が開いている
  • 鼻が詰まりやすい
  • 口が乾きやすい
  • 睡眠時にイビキをかきやすい
  • 口を閉じると苦しく感じる
  • 風邪をひきやすい
  • 朝起きた時に喉がカラカラになる
  • 口臭が気になる
  • 言葉が聞き取りにくいといわれる
  • 頬のたるみが気になる
  • よだれがすぐにたれてしまう
  • 前歯が出ていて口を閉じにくい状態にある



    と言われていますポイント。

    当てはまった項目はありましたかはてなひとつでも当てはまると要注意です!!私は恥ずかしながら当てはまるものがありました(T_T)あせる


    本来、人は鼻で呼吸をします。生まれたての赤ちゃんは鼻呼吸をします人差し指

    徐々に口呼吸を覚えていき、鼻炎や癖などで口で呼吸する割合が高まってくると、口呼吸の方が空気の量も多く取り込めるため、無意識の内に鼻呼吸より口呼吸が中心となってしまいます。

  • 今では日本人の約半数の人々が口呼吸をしているといわれています。



    口呼吸を続けていくと、、、、


  • 風邪をひきやすい
  • 免疫力の低下
  • 花粉症やアレルギーを誘発しやすい
  • 顔のたるみ、二重顎←カオ+汗 顔つきもかわる
  • 口臭
  • 虫歯、歯周病になりやすい


  • 『口呼吸は万病の元』と言われている程です( ̄□ ̄;)


    対策としては、鼻炎などで鼻が通りにくい場合は、耳鼻科に行き治療をする。

    鼻は通るのに無意識に口で呼吸してしまう人は、まず意識からかえましょうぐぅ〜。

    日中は意識をする事で鼻で呼吸できると思います。

    しかし、寝ている時はどうしたら良いのーはてなマークという疑問がでてきます。

    今は、何でも出回っている時代ですニコニコ


    睡眠中など、意識して口を閉じることができない場合は、テープで口をふさぎ、強制的に鼻で呼吸を行うようにします。

    これは、無呼吸症候群にも効果があると言われていますキラキラ


    私は早速、睡眠時用のテープを買い、実際に貼って寝てみました(笑)!!

    夜中、苦しくて起きたりする事なく無事に朝を迎えられ、ついに私も鼻呼吸ができました(笑)ニコニコ

    風邪予防にも効果的なので、しばらくは続けてみて様子をみてみますヾ(@°▽°@)ノ


    気になった方は是非お試し下さいキティちゃん