夏の冷え|エステサロン クイーンズピュア時津店のブログ

クイーンズピュア時津店のブログ

クイーンズピュア時津店のスタッフブログ

知識

夏の冷え

みなさん、こんにちは(^_^)/~
クイーンズピュア時津店です!

日中暑さが厳しくなってきましたね(>_<)

そんな夏でも冷え性の方多いんです!!
冷え性といえば寒い冬をイメージしますが、実は夏の冷え症で体調を崩す方が多く油断大敵です!

夏の冷え症の特徴は内臓の冷えです(>_<)
冷たい物を摂りたくなる時期ですが、冷房が完備された現代生活で冷たい物を摂取しすぎると夏の冷え症を引き起こします。
胃腸や膀胱が冷えて胃腸炎膀胱炎、女性は卵巣や子宮が冷えて生理不順不妊症、代謝が下がり、肥満むくみ便秘にも繋がります。

さらに自律神経の働きも乱れて、倦怠感不眠食欲不振を引き起こします。
暑くて汗をかいたりして、内臓の冷えには気づきにくいのですが、放置していると冷え性が重症化する恐れがあるので注意が必要です(;_:)

そこで身体を内側から温めるためにはカラダを温める食べ物を摂りましょう!

食べ物にはカラダを温める「陽性食品」と冷やす「陰性食品」があります。
陰性食品は暑い土地の原産で夏が旬、色が薄く、水分が多い傾向にあります。
一方、陽性食品は寒い土地が原産で冬が旬、色が濃く、水分が少なく塩気が強い特徴があります。

陰性食品も工夫次第で陽性食品に近づけることができます。
豆腐屋夏野菜などの陰性食品は生食を避けて加熱したり、
身体を温めるみそやしょうゆなどの調味料で料理したりするといいですよ(*^_^*)

エステでマシンとマッサージをすることで、代謝を上げることもできるので、
なかなか自分で冷えを改善できないや身体に悩みがある方は気軽にご相談下さい(^_^)/~


夏の冷え